レシ活拾ったレシートは登録できる?不正使用した場合はどうなるのか調査

8月26日にスタートしたレシ活キャンペーンが話題になっています!

レシ活は、レシートをスマホで撮影し登録後、アンケートに答えると、ポイントがもらえるという仕組みです。

では、拾ったレシートを登録してもポイントがもらえるのでしょうか?

また、不正使用が発覚した場合、ペナルティが科せられるのでしょうか?

話題のレシ活について調査してみました!

レシ活、拾ったレシートは登録できる?
不正に使用した場合どうなるの?

\この記事を読んでわかること/
  • レシ活対象地域について
  • 拾ったレシートは登録できるのか
  • レシ活不正使用が発覚した場合について
目次

横浜市で実施されているレシ活が話題

横浜市内での飲食店やお買い物で発行されたレシートを、WED株式会社が運営するスマホアプリ「ONE」に登録すると、最大で20%のポイント還元されるというお得なキャンペーンです。

そのレシ活キャンペーンのレシ活VALUEレシ活チャレンジの内容について調べてみました。

レシ活VALUE

レシ活VALUEは横浜市民限定で参加可能のキャンペーンで、横浜市内でお買い物などをした際のレシートが対象です。

参加方法は「食料品・その他」と「ガソリン」の2パターンあります。

食料品・その他の参加手順

1 横浜市内の店舗で、対象商品を購入後、レシートを撮影または写真フォルダからレシート画像を選択

2 レシート選択後、アンケートに回答

3 約2週間以内に合計金額の最大20%がポイント還元される

対象商品について

店名や住所・市外局番045が記載されている電話番号が印字されたレシートが対象

ガソリンの参加手順

1 横浜市内のガソリンスタンドで、給油時のレシートを撮影または写真フォルダからレシート画像を選択

2 レシート選択後、アンケートに回答

3 約2週間以内に合計金額の最大20%がポイント還元される

対象店舗について

横浜市内の店名が記載されているレシートが対象

・「食料品・その他」「ガソリン」それぞれ1日1回ずつ参加できる

・「ガソリン」の場合、同じ日に発行されたレシートは1枚まで

・キャンペーン実施期間は2022年8月26日〜2022年11月30日まで

レシ活VALUEは飲食店のレシートは対象外横浜市民限定で参加可能なので注意

レシ活チャレンジ

レシ活チャレンジはどなたでも参加可能のキャンペーンで、横浜市内の飲食店のお会計時に発行されるレシートが対象です。

参加方法は「店内飲食」「テイクアウト」「デリバリー」の3パターンで、それぞれ手順が違います。

店内飲食の場合

1 横浜市内の対象の飲食店で店内飲食

2 お会計時に発行されたレシートを撮影

3 撮影後、アンケートに回答

4 約2週間程度でレシートの利用金額の最大20%がポイント還元される

テイクアウトの場合

1 横浜市内の対象の飲食店で商品をテイクアウトする

2 アプリ起動後、お会計時に発行されたレシートを撮影

3 撮影後、アンケートに回答

4 約2週間程度でレシートの利用金額の最大20%がポイント還元される

デリバリーの場合

1 横浜市内の対象の飲食店で商品をデリバリーする

2 商品と共に届いたレシートを撮影か、スマホで注文した際の、注文完了時の画面をスクリーンショット画像を選択

3 選択後、アンケートに回答

4 応募ボタンが押せるようになったらタップする

5 約2週間程度でレシートの利用金額の最大20%がポイント還元される

・1日あたりのレシート投稿上限は「店内飲食」「テイクアウト」「デリバリー」合わせて3枚

・キャンペーン実施期間は2022年8月26日〜2022年11月30日まで

著:金田 瑠偉
¥500 (2022/08/31 03:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

拾ったレシートは登録できるのか

拾ったレシートを登録することはできるのか?と思う方もいるみたいです。

一時的に登録はできるかもしれませんが、もし複数のアカウントから同じ内容のレシートが登録されるとAIが自動検知するそうです。

また、目視によるチェックも行っているので、見つかってしまう確率は高いと思われます。

誰も登録していない、拾ったレシートを登録することはできるかもしれませんが、それはれっきとした犯罪行為です。

拾ったレシートを登録するようなことは絶対にしないでくださいね。

不正使用した場合はどうなる?

不正使用が発覚した場合はアカウントが停止され、今まで集めていたポイントも全て無駄になってしまいます。

それだけではなく、拾ったレシート・転売により取得したレシート・他人から譲り受けたレシートを登録した場合は、占有離脱物横領罪詐欺罪に問われる恐れがあります。

占有離脱物横領罪とは

落とし物や漂流物、他人の忘れ物を横領した場合に成立する犯罪のこと

1年以下の懲役または、10万円以下の罰金もしくは科料(1000円以上1万円未満の金銭の支払い)の罰則

詐欺罪とは

故意に人を欺いて財物を交付させた場合に成り立つ犯罪

10年以下の懲役の罰則

不正に使用することは、これらの罪に問われる可能性が大いにあります。

このような重大なリスクを伴う不正なやり方はせずに、正しい方法でレシ活にチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

横浜市が実施しているレシ活について調査してみました。

レシ活には、レシ活VALUEとレシ活チャレンジの2種類があることがわかりました。

レシ活で不正に使用をして、その不正が発覚するとアカウントは停止されます。

また、拾ったレシートを登録する行為も犯罪に問われる恐れがありますので、不正行為は絶対にやめましょう。

レシ活キャンペーンは2022年8月26日から2022年11月30日までです。

ぜひ、正しい方法で気軽に楽しく参加してみてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次