パトリツィアグッチ(レッジアーニ)の現在は?出所して生きている!

レディーガガ主演の映画「HOUSE OF GUCCI(ハウスオブグッチ)」話題になっていますよね。
みなさんもご存じである人気のハイブランドGUCCIの光と闇をつづった実話に基づくストーリーはかなり見ごたえがあったのではないでしょうか。

グッチ一族の崩壊にはパトリツィアなしでは語れません。
ラグジュアリーサスペンスと題された本作品のモデルとなっているレディーグッチことパトリツィアレッジアーニは現在どんな生活をされているのか気になりますよね。

レディーガガのハマり役となったレディグッチの現在について調査してみました。

目次

事件後18年間は刑務所で過ごす

犯行におよび逮捕されてからパトリツィアレッジアーニは刑務所にはいることになりました。
なんと事件がおきてから2年間くらいは証拠がつかめずパトリツィアと捕まえることができなかったのです。
逮捕されてからもパトリツィアは100%の無実を訴えていたようです。

どうにか証拠をつかみ有罪となったパトリツィアは殺人罪で懲役29年の求刑となりました。
そして最高裁判所で懲役26年の刑を宣告され刑務所に入ったのです。

逮捕され刑務所に入所する際も宝石や毛皮をまとったままレディグッチを貫いたそうです。
貴重品や宝飾品は置いてくるように忠告をされたようですが、「私が行くところに宝石や毛皮がついてくる」という発言をしたという記録があるそうです。

映画を見られた方はその様子が容易に想像できるのではないでしょうか。

刑務所ではVIP待遇!ペットも飼っていた

1998年11月3日からイタリア・ミラノにあるサンヴィットーレ刑務所に入りました。
2000年ころに首吊り自殺をはかったようですが、未遂に終わり、彼女らしい刑務所での過ごし方をしていきます。

刑務所での約18年間は特別待遇をうけていたとされています。
本人もインタビューで素晴らしい時間を過ごしたと答えているほどなんです。
パトリツィアが受けていた特別待遇は以下のとおりです。

フェレットをペットとして飼う
刑務所内では働かず植物のお世話係
家族や友人との面会は自由
囚人番号ではなく名前で呼ばせる

客観的にこんな特別待遇が許されるのかと思いますが、彼女の18年間は獄中でも「勝利の住人」とニックネームがつくほど有名だったようです。

2016年出所し24億の年金を受け取る

模範囚として過ごしていたパトリツィアは刑期を9年残し約18年で服役を終えたのです。
当初刑期は26年だったのですが短縮減刑されたということです。

完全に釈放されたのは2017年2月20日でした。
出所後にマウリツィオの財産から多額の年金を受け取っているのです。

なんとその額は2200万ドル!日本円だと約24億円ほどです。
1993年にマウリツィオの財産から毎年100万ドル以上の年金を受け取る契約を結んでいました。
刑期中は支払われなかったため、蓄積された金額が2200万ドルだったんです。

現在、パトリツィアはペットとしてオウムを飼っているようで、ミラノで暮らしているんです。
たくさんの資産を持ち合わせているため、彼女のまわりには資産管理を手伝ってくれる協力者が何人もいるとのことでした。

ちなみに自分がモチーフとなったハウスオブグッチの映画が公開されたことで彼女に一切お金は支払われていません。そのことに対して言及はしていないのですが、レディーガガが挨拶に来なかったことについては言及していました。

また、レディーガガとしては殺人を美化しようとしている方には会う必要がないと自論を持ち合わせているのです。

GUCCI一族のストーリーの主人公であるパトリツィアは今も資産を抱えて生きているということでした。

まとめ

映画ハウスオブグッチでレディーガガが演じたパトリツィアレッジアーニの現在について簡単にまとめています。
獄中も出所後も変わらぬレディグッチを貫いていることがわかりました。
映画でモチーフとされるような壮大なストーリーですが現実に起きていた実話だということがゾクゾクしますよね。もちろん映画はフィクションな部分もありますが、あのパトリツィアは現在もミラノで過ごしているのがわかりました。

最後までご覧くださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる