SnowManアリーナツアー2022当選倍率予想!当たりやすい穴場会場はどこ?

SnowManのアリーナツアー「Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.」の開催が発表されましたね!

今回のツアーは、2022年9月21日に発売となる、2ndアルバム「Snow Labo. S2」を引っ提げてのツアーになりますね♪

デビュー以降、ファンクラブ会員が増加し続けているSnowManですが、チケットの当選倍率が気になるところですよね!

各会場の収容人数や、狙い目の公演を予想していきます!

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

SnowManアリーナツアーのチケット倍率は?
倍率が低い狙い目の公演はいつ?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • 「Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.」チケット当選の倍率
  • 「Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.」穴場となる公演
目次

Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.開催概要

SnowManのアリーナツアー「Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.」は、2022年10月1日(土)の大阪公演を皮切りに、全国8都市、全35公演開催されます。

チケットのファンクラブ先行申し込みが、8月8日(月)から開始となりました!

チケット申込開始…8月8日(月)18:00
チケット申込終了…8月12日(金)12:00
チケット当落発表…8月29日(月)以降

チケットの申込期間が短いので、ご注意下さい!

SnowManのファンクラブ会員数は、約800.000人(2022年8月現在)です。

ファンクラブ会員数と、各会場の収容人数から、チケットの倍率を予想していきたいと思います!

アーティスト:Snow Man
¥14,660 (2022/08/10 00:48時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ライブ会場のキャパ(収容人数)から考えられる倍率

各ライブ会場のキャパ(収容人数)、公演数、総動員数は、以下の通りです。

【大阪】10/1(土)~10/2(日)
大阪城ホール
→キャパ16,000人、4公演、総動員数64,000人

【神奈川】10/5(水)~10/8(土)
横浜アリーナ
→キャパ17,000人、6公演、総動員数102,000人

【新潟】10/29(土)~10/30(日)
朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
→キャパ10,000人、4公演、総動員数40,000人

【北海道】11/4(金)~11/6(日)
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
→キャパ10,000人、5公演、総動員数50,000人

【福岡】11/26(土)~11/27(日)
マリンメッセ福岡A館
→キャパ15,000人、4公演、総動員数60,000人

【静岡】12/2(金)~12/4(日)
静岡エコパアリーナ
→キャパ10,000人、5公演、総動員数50,000人

【宮城】12/8(木)~12/9(金)
セキスイハイムスーパーアリーナ
→キャパ7,000人、4公演、総動員数28,000人

【愛知】12/21(水)~12/22(木)
日本ガイシスポーツプラザガイシホール
→キャパ10,000人、3公演、総動員数30,000人

各会場、収容率100%での開催となると、全35公演での総動員数は、合計424,000人となります。

2022年8月時点で、ファンクラブ会員数約800,000人

単純に考えると、チケットの倍率はおよそ1.8倍となりますね。

しかし、まだコロナの影響もあり、ファンクラブ会員の全員が申し込みをするわけではないと思います。

逆に、1人が1公演1枚だけ申し込むわけでもありません。

今回のアリーナツアーでは、1人1公演につき2枚までの申し込みができます。

さらには、コロナの感染状況により、イベントの開催制限の影響から、会場の収容人数が変わってくる可能性も考えられますよね。

なので、様々なパターンで倍率予想をしていきたいと思います!

倍率の計算方法は…
応募総数(チケット申し込み数)
÷総動員数(収容人数)です。

ファンクラブ会員の全員が申し込む場合

ファンクラブ会員の全員が申し込みをすると考えます。

【1人が2枚申し込みをした場合】
FC会員(800,000)×2枚=1,600,000
応募総数が1,600,000となります。
1,600,000(応募総数)÷424,000(総動員数)=3.77

ファンクラブ会員の全員が1人2枚申し込んだ場合の倍率は約3.77です。

ファンクラブ会員の8割が申し込む場合

ファンクラブ会員の8割が申し込みをすると考えます。

【1人が2枚申し込みをした場合】
FC会員の8割(800,000×0.8=640,000)×2枚=1,280,000
応募総数が1,280,000となります。
1,280,000(応募総数)÷424,000(総動員数)=3.01

ファンクラブ会員の8割が1人が2枚申し込んだ場合の倍率は約3.01です。

会場の収容人数が50%になった場合

新型コロナウイルスの感染状況により、まん延防止等措置が適用された場合は、イベントの開催制限も変わってきますね。

その場合は、通常の収容人数の50%での開催になると思われます。

収容人数が半分になるということは、それぞれの倍率も2倍上がるということですね。

FC会員の全員が1人が2枚申し込む場合
→約7.54
FC会員の8割が1人が2枚申し込む場合
→約6.02

と変わってきますね。

いずれにしても、かなり高い倍率になることは、予想されます!

当選しやすい狙い目の日程と公演場所は?

通常、アイドルのコンサートでチケットの倍率が高くなるのは、

初日
オーラス
(最終公演)
グループ結成日公演
デビュー日公演
メンバーの誕生日公演
メンバーの入所日公演

などです。

他にも、

平日より土日祝公演
地方よりも関東圏

の方が、倍率は高くなりますね。

今回のアリーナツアーでは、

10/1(土)大阪公演
→岩本照さん入所日
→宮館涼太さん入所日

10/8(土)神奈川公演
→向井康二さん入所日

10/30(日)新潟公演
→目黒蓮さん入所日

11/5(土)北海道公演
→渡辺翔太さん誕生日

11/27(日)福岡公演
→阿部亮平さん誕生日

と、かぶっているようですね!

よって、ずばり狙い目となる公演は

12月8日(木)・9日(金) 宮城公演
12月21日(水) 愛知公演

ではないかと、予想します!

12月21日(水)の愛知公演は、学生さんが冬休み入っている場合もあるので、応募数は増えるかもしれません。

なので、大本命は宮城公演ではないかと、思われます!

遠征するなら、楽天トラベルが断然おすすめです。
楽天カード会員なら、楽天ポイントが貯まりホテルが予約できますよ♪

\ カード会員は毎月1000円クーポン /

お得なクーポンも定期的に配布しています

まだ楽天カードをお持ちではない方はこちらから申し込みができます。
新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!

まとめ

SnowManのアリーナツアー「Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.」が、10月1日(土)大阪公演を皮切りに、全国8都市、全35公演開催されます。

チケットの申し込みは、8月8日(月)18:00~8月12日(金)12:00までです!

申込期間が少し短いので、ご注意ください。

チケットの倍率予想は、

FC会員の全員が1人が2枚申し込む場合で約3.77倍

FC会員の8割が1人が2枚申し込む場合で約3.01倍

と予想されます。

コロナの感染状況によっては、会場の収容人数が変わることも、考えられますよね。

いずれにしても、高い倍率になることは、間違いなさそうです。

その中でも、狙い目となる公演は、12月8日(木)・9日(金)の宮城公演ではないかと、予想します!

1人でも多くのファンの方が、コンサートに行けるといいですね♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次