ストレンジャーシングス4マックスの楽曲名は?歌詞の意味がわかると感動必至!

2016年にシーズン1の配信以降、全世界で大ヒットを記録し、社会現象を巻き起こしたNetflixオリジナルドラマ【ストレンジャー・シングス 未知の世界】

ファン待望のシーズン4がついに3年ぶりに2022年5月27日から配信が開始しました。
シリーズの中で最も怖いと早くも話題になっています!

そんなシーズン4の中でマックスが聴いていた曲が今注目されています。

一体どんな曲なのか、どのような想いが込められているのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

マックスが聴いていたお気に入りの曲って何?物語と関係ってあるのかな?

\この記事を読んでわかること/
  • マックスが聴いていたお気に入りの楽曲について
  • 物語との関係性

そこで今回はマックスが聴いていた曲とストーリーへの関係性を調査してみます!

目次

ストレンジャー・シングスのあらすじ

1980年代、アメリカのインディアナ州にある、架空の田舎町ホーキンスが舞台。
シーズン1では少年ウィルの失踪事件の捜査に焦点を当てています。
ウィルが友人の家で遊んだ帰り道に失踪する所から物語は始まります。

ウィルを捜索中に超能力が使える丸刈りの少女(エル:通称イレブン)が現れる。
次々と小さな町で繰り返し起きる超常現象が起きる中、
ウィルを救うため、友人マイクとエルたちは「裏側の世界」に入ります。

以降現在までにシーズン4まで物語は進んでいます。ストレンジャー・シングスを見たことないという方にもyoutubeで第1話の冒頭8分映像があるので、ぜひご覧ください!

マックスが聞いていたお気に入り楽曲はケイト・ブッシュ「Running Up That Hill(神秘の丘)」

これより先はシーズン4のネタバレが含まれています。まだ観ていない方はご注意ください。

冒頭でもお話した通り、今シーズン4でマックスが聴いていた曲が話題になっています。
兄(ビリー)死から立ち直れないマックスの物語のサントラとしても使用されています。
気になる楽曲は、ケイト・ブッシュの曲「Running Up That Hill(神秘の丘)」という曲です。

メインアーティスト:Kate Bush
¥250 (2022/06/09 03:33時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

この曲はケイト・ブッシュが1985年に出したアルバム「Hounds of love」からのファーストシングルです。
当時UKチャートで9位にランクインし、最終的に3位を獲得。アメリカでもTOP30にランクイン。

そんなRunning Up That Hillが、シーズン4の配信2日後になんと実に37年ぶりに米iTunesで1位を記録しました!
すごい影響力であることと、改めてこの作品を見ている方が多いことがわかりますね!!

マックスが裏側の世界から脱出するシーンは「Running Up That Hill 」のミュージックビデオへのオマージュだとか。
確かに一生懸命脱出しようと走っている姿や、赤暗い背景のシーンはMVの一部と似ていますね!

マックスがこの神秘の丘がなぜお気に入りの曲なのかというとどうやら歌詞に秘密があるようです。

ケイトブッシュ楽曲「Running Up That Hill」の歌詞と物語の関係性は?

注目したい部分は、歌詞にあります。
「And if I only could, I’d make a deal with God. And I’d get him to swap our places」
訳すと、「もしも叶うならば、神様にお願いして、私たちの場所を入れ替えてもらいたい」という意味になります。
これはマックスが兄ビリーに対して抱いている罪悪感等を物語っている歌詞に思えますね。

マックスがビリーのお墓の前で「あの瞬間を何度も思い出す。」「私は1歩も動けず、見てただけ。」と泣きながら手紙を読んでいましたね。

そういった想いが最初はこの曲の歌詞とリンクしていたのかもしれません。

手紙を読み終えたあと、マックスは裏の世界へと引きずり込まれます。
「言葉が届かなくても、音楽なら届くのかもしれない」と彼女を救う方法を教えてもらった仲間たちは裏の世界に行ってしまったマックスにこの曲を流し聞かせると、
マックスのもとに大切な仲間たちの声が届き現実の世界の扉が見え、マックスは脱出するために必死に走ります。


この曲には「丘を駆け上りたい」と何度も出てくるほど強い意志も感じられます。
逃げながらマックスは友達と笑いながら過ごした日々を思い出します。
必死で走って逃げる姿がこの曲とマッチして、無事に現実の世界へ戻ってこれた時は感動しましたね。

自身の辛い想いだけが歌詞とリンクしていたのではなく、この曲に秘められる力強い意志がまた、彼女を救ってくれたのかもしれませんね。

まとめ

今回は大ヒット中のNetflixオリジナルドラマ「ストレンジャーシングス シーズン4」の
マックスが聴いていた曲について調べてきました。

マックスが聴いていた曲はケイト・ブッシュの1985年のアルバムからのファーストシングル「Running Up That Hill(神秘の丘)」という曲です。
現在米iTunesチャートで1位を獲得しているほど再熱しています。

Running Up That Hillの歌詞にマックスがビリーに対して抱いている気持ちやこの曲から感じる強い意志がリンクしていた為マックスは何度もこの曲を聴いていたのかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。

全世界で大ブームとなっているストレンジャーシングス。
シーズン4まであるため、長いと感じるかもしれませんが、とても面白い作品ですのでご覧になったことのない方も是非一度ご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる