おおたか静流の息子(子供)はASU!音楽家として親子で活動していた

長く愛されているEテレの番組「にほんごであそぼ」で、人気だったおおたか静流さんが、2022年9月5日にお亡くなりになられました。

名曲「花」などで知られるおおたか静流さんの歌声は、たくさんの人に癒しを与えてきてくれましたね。

おおたか静流さんには息子さんがいて、親子で一緒に音楽活動もしていたようです♪

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

おおたか静流の息子って誰?
親子でどんな活動をしていたの?

\この記事を読んでわかること/
  • おおたか静流の息子ASUについて
  • おおたか静流と息子ASUの活動について
目次

おおたか静流はにほんごであそぼで大人気

ミュージシャンのおおたか静流さんが、2022年9月5日にお亡くなりになられました。

突然の訃報に、驚いた方はたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。

おおたか静流さんといえば、Eテレの人気番組「にほんごであそぼ」でおなじみでしたよね♪

おおたか静流さんの歌声は、

自由に七色の声を操る

と言われていて、まさに虹のような唯一無二の美しい歌声です!

伸びやかな歌声に、大人も子供もたくさん癒されてきましたね。

1990年、沖縄の名曲である、

「花~すべての人の心に花を~」

をカバーした楽曲がCMに起用され、おおたか静流さんの代表曲となりました。

メインアーティスト:島津亜矢
¥250 (2022/09/07 15:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

おおたか静流の息子は音楽家ASUとして活動中

Eテレ「にほんごであそぼ」でおなじみのミュージシャン、おおたか静流さんには、息子さんがいます!

その息子さんは、

ASU(ああす)

という名前で、音楽活動をされています♪

ASUさんのプロフィールはこちら。

ASU(ああす)
東京都出身
音楽家、ピアニスト、ボーカリスト

ソロ活動のほか、様々なジャンルのミュージシャンとのコラボ朗読劇舞台音楽プロデュース業など、ASUさんの活動の幅はとても広いようですね!

ASUさんの音楽は、アコースティックなサウンドが特徴的です。

民族楽器をベースとした、生楽器が持つ個性を活かし、ジャンルフリーで常にボーダーレスな音楽の世界を求めているそうです♪

そして、ASUさんは、

音楽ユニット
kurashika(クラシカ)

のメンバーでもあります!

ギターを弾いているのがASUさんですね♪

おおたか静流とASU親子での活動歴

おおたか静流さんと、息子のASUさんは、ともにミュージシャン・音楽家として活動されています。

ASUさんが、おおたか静流さんのライブイベントに、ピアノとして参加し、親子で活動することもよくあったようですね!

おおたか静流さんとASUさんの活動歴

【おおたか静流昭和歌謡LIVE】
歌:おおたか静流
ピアノ:ASU
コントラバス:沢田穣治

【湖上の花】
ボーカル:おおたか静流
ピアノ・ボーカル:ASU
コントラバス:沢田穣治
ドラム:沼直也

【月の宴】
語り:中村獅童
歌:おおたか静流
音楽:ASU

【朗読劇~魂を紡ぐ~2019~】
朗読:窪島誠一郎
歌唱:おおたか静流
ピアノ:ASU

【シズリンオリンピック2020】
解説・歌唱:おおたか静流
ピアノ・ボーカル:ASU
河村衛:音楽提供

【Selection~セレクション】
歌:おおたか静流
ピアノ:ASU

様々なイベントで、親子で共演されていたんですね♪

さらに、2016年にリリースされた、おおたか静流さんのミニアルバム

おせなか音頭

には、ASUさんはアレンジ、ピアノ担当として、参加されています!

B4 Records
¥1,100 (2022/09/07 15:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

Eテレ「にほんごであそぼ」でおなじみのミュージシャンおおたか静流さんが、2022年9月5日にお亡くなりになられました。

伸びやかな歌声は、たくさんの人を癒してくれましたね。

そんなおおたか静流さんの息子さんは、ASU(ああす)という名前で、音楽家として活動されています。

ソロ活動だけでなく、様々なジャンルのミュージシャンとのコラボや、舞台音楽、プロデュース業など、幅広く活動されているんですね。

さらに、音楽ユニットkurashikaのメンバーでもあります。

おおたか静流さんとASUさんは、親子での活動もたくさんされていたようです♪

おおたか静流さんの出演するライブイベントなどに、ASUさんがピアノ担当として参加したり、ミニアルバムではアレンジも担当されています!

親子共演が見られないのは寂しいですが、ASUさんのこれからの活動も、楽しみですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次