のび太の宇宙小戦争リメイク前との違いは?リバイバル内容まとめ

2022年3月に公開された、映画ドラえもん『のび太の宇宙小戦争 2021』
アマゾンプライムビデオでも早速、8月12日より配信も開始になっており、話題になっていますね。

本作は1985年に放映された『のび太の宇宙小戦争』のリメイク作品ということをご存じでしたか?

オリジナルとリメイクでどこが違うのか、リメイクに対してファンの反応等気になりますよね。

今回はリメイク前との違いなどについて調査していきます。

のび太の宇宙小戦争ってリメイクなの?オリジナルとの違いは?

\この記事を読んでわかること/
  • のび太の宇宙小戦争、リメイク前とリメイクの違いについて
  • SNSでのリメイクに対する意見について
目次

のび太の宇宙小戦争2021はリメイク作品

2022年3月に公開された映画ドラえもん『のび太の宇宙小戦争2021』

本作は1985年に長編映画第1シリーズとして登場した『のび太の宇宙小戦争』のリメイク作品となっています。

DVDやBlu-rayの発売はまだですが、現在アマゾンプライムビデオで
8/12(金)より、独占配信を行っております。

のび太の宇宙小戦争2021 あらすじ

ある夏休みの日、のび太が小さなロケットを拾い、その中から手のひらサイズの小さな宇宙人『パピ』と出会います。

パピは宇宙のかなたにあるピリカ星の大統領で、反乱軍から逃れるために地球にやってきました。

ドラえもんのヒミツ道具スモールライトで、のび太たちも小さくなり、パピと一緒に遊ぶうちに仲良くなります。

しかしパピを追って地球に来たクジラ型の宇宙戦艦がパピを捉えるためにのび太たちに攻撃します。

のび太たちは大切な友達パピと、故郷を守るために、ピリカ星へと向かいます。

元々の映画公開は2021年の3月でしたが、コロナウイルスの影響で1年延期となりました。
その為タイトルに2022ではなく「2021」と入っています。

実に37年ぶりのリメイクということで、親世代の方が小さい頃に見た作品のため
お子様がいらっしゃる家庭では、親子で楽しめる映画として話題
となりましたね。

リメイク作品とのことですが、具体的にオリジナルとどういった点が違うのでしょうか。

のび太の宇宙小戦争2021はAmazonプライムビデオで視聴できます!

Amazonプライム・ビデオはたった500円/月(税込)で、10,000本以上のコンテンツが見放題で楽しめるサービスです。
配信サービス各社の中では最安値ですよ!

\ 30日間無料でトライアル /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

リメイク前との違いは?

1985年に公開されたオリジナル版『のび太の宇宙小戦争』と本作ではどういった点が違うのでしょうか。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

  1. 脚本担当の変更
  2. 新キャラクターの登場
  3. しずかちゃんの入浴シーンの描写
  4. 映像技術の使用

脚本担当の変更

1985年のオリジナル版の脚本は藤子不二雄さんが担当していましたが、
今回は佐藤大(さとう だい)さんが担当しました。

佐藤さんは過去2017年にもドラえもんの脚本を一度担当しています。

佐藤さんならではの小ネタが入っていたり面白いと思ったら佐藤さんだったという、
評判も良かったようですね。

新キャラクターの登場

リメイク版ではオリジナル版に登場しなかった新キャラクターが登場しました。
パピの姉であるピイナ(CV:松岡茉優)です。

ピイナはパピが脱出後、自由同盟の体制を整えるために、自らがおとりとなり、PCIAの捕虜となります。

その為物語のキーパーソンとなっているので、オリジナル版とストーリーも
少し変わっていることが分かります。

しずかちゃんの入浴シーンの描写

オリジナル版ではファンからも人気だった、しずかちゃんの牛乳風呂の入浴シーン

オリジナル版では割と過激なシーンとも話題でしたが、リメイク版では同シーンがあるものの、
残念ながらオリジナル版のような過激なシーンではありません。

昨今はコンプライアンスなどが厳しいため、
人気が高いしずかちゃんの入浴シーンはオリジナルを残しつつもかなり細心の注意を払ったのではないでしょうか。

映像技術の使用

そして何よりもやはり37年の時を経ているため映像技術に関しては大きく変わっています。

最新技術を駆使した3DCGで描かれた宇宙船のデザインであったり、戦闘シーンの演出は、
CGプロダクションの『白組』が担当していたりと迫力のある映像
となっています。

白組はドラえもんのCG映画で大ヒットした『STAND BY ME ドラえもん』も手掛けています。

ベースは1985年のオリジナル版のを大幅変更しないように残しながらも
新キャラクターを登場させたり、若干の新しいオリジナル要素を入れているようですね。

出演:ドラえもん/水田わさび, 出演:のび太/大原めぐみ, 出演:しずか/かかずゆみ, 出演:ジャイアン/木村昴, 出演:スネ夫/関智一, 出演:のび太青年/妻夫木聡, Writer:山崎貴, 監督:八木竜一, 監督:山崎貴
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

リメイクに対しSNSでの声は?

1985年の『のび太の宇宙小戦争』のリメイク版ということで、公開前は賛否両論があったようですが、
公開後は「見てよかった」「感動した」「神リメイク」などと言ったプラス意見が多く見受けられました。

のび太の宇宙小戦争リメイクに対するプラス意見

のび太の宇宙小戦争リメイクに対するマイナス意見

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は1985年に長編映画第1シリーズとして登場した『のび太の宇宙小戦争』のリメイク作品である『のび太の宇宙小戦争 2021』についてリメイク前と何が違うのか調査しました。

物語のベース自体は変わらないものの当時と大きな違いはいくつかあります。

・脚本担当が藤子不二雄さんから佐藤大さんになっている点
新キャラクターであるパピの姉、ピイナが登場する点
・オリジナル版で人気だったしずかちゃんの入浴シーンの描写
映像技術

SNSでは公開前は賛否両論だったリメイクに対する意見も
公開後はプラス意見が多く、評判もとてもいいと言われています。

親世代が小さいころに見ていたとして、話題の作品です。
夏休み最後にぜひ、ご家族で見てみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次