米津玄師kickBackなぜモー娘の歌詞利用?サンプリング理由まとめ

アニメ『チェンソーマン』のオープニング主題歌である米津玄師さんの新曲『KICKBACK』

冒頭でモーニング娘。の一部が使用されているのをご存じですか?

アニメを見て「あれ?」と気づいた人も多いのではないでしょうか。

もちろん無断ではなく、つんくさんに依頼して許可されています。

今回はなぜ、モーニング娘。楽曲を利用したのか、サンプリングした理由を調査したいと思います。

なぜ米津さんはモー娘。の曲をサンプリングしたんだろう?
原作の年代も関係してるって本当?

\この記事を読んでわかること/
  • 米津玄師の新曲「KICKBACK」について
  • モー娘。をサンプリングした理由について
目次

米津玄師kick Backの歌詞がモー娘から引用

アニメ「チェンソーマン」が2022年10月11日より開始され、アニメのオープニング主題歌を米津玄師さんの新曲「KICKBACK」が起用されています。

新曲「KICKBACK」の冒頭、聞き覚えのある曲が流れますが、皆様お気づきですか?

実は、モーニング娘。の2002年に発売した「そうだ!We’re ALIVE」の「努力 未来 A BEAUTIFUL STAR」というフレーズが使われています!

そうだWe’re ALIVEとは…

モーニング娘。が2002年2月20日に発売した14枚目のシングルです。
センターは矢口真里。

間奏でコサックダンスを踊る等、特徴のある曲でオリコンでも1位を獲り、
人気の高い楽曲
でした。

モーニング娘。の歌詞が使われていることに気づいたファンはネットでかなり驚いていました。

モー娘。の曲流れててびっくりした!

モー娘。の曲なのに、ちゃんと米津さんぽくなっててすごい!

実はKICKBACKのサビの「幸せになりたい」「~したい」というのもそうだWe’re ALIVEのサビの歌詞と同じなんですよねぇ!

この楽曲を使用した理由には原作や、物語の背景と関係があるようです。

詳しく見ていきましょう!

メインアーティスト:米津玄師
¥250 (2022/10/15 09:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

モー娘の歌詞を利用した経緯と理由は?

なぜ、米津さんがモーニング娘。の「そうだ!We’re ALIVE」をサンプリングしたのか。

理由は明確には明かされていませんが、チェンソーマンのファンが考察していますので紹介します。

アニメ「チェンソーマン」はAmazonプライムビデオで視聴できます!

Amazonプライム・ビデオはたった500円/月(税込)で、10,000本以上のコンテンツが見放題で楽しめるサービスです。
配信サービス各社の中では最安値ですよ!

\ 30日間無料でトライアル /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

モーニング娘。の歌詞をサンプリングした理由

  • チェンソーマンの時代設定がモーニング娘。のデビューと同じ
  • 原作85話のタイトルが実はモーニング娘。の歌詞になっている
  • 「努力 未来 A BEAUTIFUL STAR」が主人公そのものである

チェンソーマンの時代設定がモーニング娘。のデビューと同じ

チェンソーマンでは単行本9巻収録の第75話で時代設定が1997年であることが分かります。

モーニング娘。はテレビ東京の番組『ASAYAN』のオーディション企画から1997年に誕生しました。

原作85話のタイトルが実はモーニング娘。の歌詞になっている

チェンソーマンのタイトルは原作の85話が、
「超跳腸・胃胃肝血(ちょうちょうちょう・いいかんぢ)」となっていますがこのタイトルは、モーニング娘。の「恋愛レボリューション21」の「超超超いい感じ」です!

ここでもモー娘。実は関わっています!

「努力 未来 A BEAUTIFUL STAR」が主人公そのものである

チェンソーマンの主人公であるデンジとデンジがチェンソーマンになるきっかけだった、相棒のポチタ。ファンにはこの二人のストーリーがこの歌詞とリンクするものがあると言われています。

その為この歌詞を起用したのではないかと言われています。

タイトルの「KICKBACK」というのは、チェンソーの使用中に、バーの先端上部が何かに接触することで、バーがはね返ってくる現象のことを指すそうです。

タイトルにもチェンソーマンを意識して作られています!

チェンソーマンの原作漫画はebookで全巻読むことができます!
eBookは電子書籍やコミックの品揃え世界最大級です。
新規登録初回ログインすると最大6回使える半額クーポンがもらえます。

\最大6回使える【半額クーポン】配布中/

セールをはじめとした多彩なキャンペーン、全巻読み放題なども実施中!
試し読みもできるので安心です。

サンプリングにあたり、つんく♂に依頼

今回、米津玄師サイドはサンプリングにあたり、
つんく♂サイドに使用許可を依頼
されました。

その際、つんく♂さんは自身のブログで
最初はなぜ知名度の高い方がこのような依頼をしたのか不明だったと話していますが、できあがった曲を聴いて「本当に恐ろしい」と米津さんの才能を認めていました。

まとめ

今回は、チェンソーマンのオープニング主題歌である米津玄師さんの「KICK BACK」について、
一部モーニング娘。の歌詞が利用されている理由などについて調査しました。

使用されている歌詞は「努力 未来 A BEAUTIFUL」の部分。

今回サンプリングした理由としては明確には発表されていません。

しかし、チェンソーマンのファンが考察するには、

チェンソーマンの時代設定がモーニング娘。のデビューと同じ1997年であること

原作の中でタイトルに「超跳腸・胃胃肝血」とモー娘。の「恋愛レボリューション21」に出てくる歌詞と同じであること

歌詞が主人公のストーリーにリンクしていること

これらから、必然的に米津さんはサンプリングしようと思ったのではないでしょうか。

つんくさんも才能とは本当に恐ろしいと話していますが、その通りですね。
米津玄師さんは凄い人だなぁと改めて思いました!

チェンソーマン面白いので見たことない人はぜひ見てみてくださいね!
最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次