岡本宗史(なるP)の経歴は?父親としゅんPと働くナルシスト医師!

一風変わったお医者さんということで、最近メディアに出演され一気に名が知られ始めている岡本宗史さん

お医者さんとは思えない独特な雰囲気ザ・ナルシストのキャラクターから、
岡本宗史さんて一体何者!?本当に医師なの!?と思われた方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな岡本宗史さんの気になる経歴や意外な一面、
そして一緒に働いているお父様やしゅんPさんについてご紹介していきたいと思います!

目次

岡本宗史(なるP)のプロフィールと経歴

氏名:岡本宗史(おかもとそうし)
生年月日:1981年9月3日
出身大学:愛媛大学医学部
桶川みらいクリニック→埼玉みらいクリニック(2020年4月開業)

岡本さんのまずは年齢ですが、1981年生まれの、大阪府出身です。

いつもお若い装いを披露されているので、今年で40歳を超えているとは驚きですよね!

お父様がお医者様ということで、小さな頃から英才教育を…というわけではなく、割と自由に成長されたようです。

お父様の仕事の関係で幼少期はアメリカで過ごし、
2002年に東北大学農学部に入学されます。

しかし、在学時に自分の将来についてしっかりと考える機会があり、
その際に医学への興味が湧いたそうです。

そして在学中に1年間猛勉強し愛媛大学医学部に入学されました。

たった一年間の猛勉強で医学部に入学してしまうとは…やはり頭がよかったのですね!

2011年 から東京大学医学部附属病院に勤務し、毎日研究の日々を送っていたそうです!

その後、桶川みらいクリニックという病院で勤務経験を積み、現在は埼玉みらいクリニックを開業しています!

後ほど詳しくお話ししますが、このクリニックでお父様としゅんPさんと病院を運営しているみたいです。

そして、ファッションが趣味らしく度々Instagramでは、
自身の独創的なファッションを披露されています!

その見た目からナルシスト医師!ということでなるPというあだ名も定着しているようですね。

岡本宗史は芸人?テレビ出演もするタレント医師

メディアへの出演もされている岡本宗史さん!

番組でのナルシスト医師岡本さんのエピソードを紹介していきます!

『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』という合コンをセッティングし、男女の色恋を追っていくABEMA番組に出演。

白くてフワフワのジャケット姿で登場し、お相手の女性やMCの指原とヒロミから「濃すぎる」と突っ込まれていました。

他にもナルシストぶりを存分に発揮して、最後にはヒロミを魅了し「面白い!」と絶賛されています!

ABEMA限定のバラエティ番組『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』はABEMAプレミアムで視聴ができますよ♪

過去の放送回や全番組が見放題!
地上波NGの番組もたくさん見ることができます♪

ABEMAは2週間無料体験ができるので、その期間内であれば無料で視聴できます!

\ 簡単5分で登録完了 /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

そしていよいよ地上波に出演されるそうです!

2月24日のフジテレビ「アウト×デラックス」に究極ナルシスト天才医師!として出演されます。

矢部浩之とマツコ・デラックスがMCで独特の世界観を持って生きている人たちを招いて、
トークを展開するバラエティー番組です!

どうやら、埼玉みらいクリニックで一緒に働いているしゅんPさんと一緒に出演されるようです。

マツコさんにどんなツッコミをされるのかとても楽しみですね!

岡本宗史の病院(クリニック)はどこ?

2020年4月に埼玉県の上尾市に自身のクリニックをオープンしました

今後見越されている超高齢化に対し、「本当の予防医学」をみなさんに学んでいただく場を目指しているそうです!

1人1人との診断やコミュニケーションを大切にしていらっしゃるようで、地域密着のとても温かいイメージを感じます。

<埼玉みらいクリニック>
住所:〒362-0015 埼玉県上尾市緑丘3丁目3₋11-2 PAPA上尾ショッピングアベニュー B棟(プリンセス)2階
公式サイト:https://www.om-clinic.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次