村山きらり父親の死因は病気?亡くなった理由と遺言のトライアスロンについて

子役でタレントの村山輝星(きらり)ちゃんは、2022年8月27日から放送の「24時間テレビ45」でトライアスロン企画に挑戦します。

村山きらりちゃんといえば、ショートヘアと可愛い笑顔が印象的な女の子ですよね♪

村山きらりちゃんのお父さんはトライアスロンの選手だったそうですが、村山きらりちゃんが2歳の頃に亡くなっているそうです。

トライアスロンをすることは父親の遺言だったとも言われています。

今回は村山きらりちゃんのお父さんの死因や遺言について調査してみました。

村山輝星の父親は病気で亡くなった?
トライアスロンは遺言なの?

\この記事を読んでわかること/
  • 村山輝星の父親の死因は病気
  • トライアスロンは父親の遺言だった
目次

村山輝星(きらり)の父親はトライアスロン選手

子役でタレントの村山輝星(きらり)ちゃんは、2022年8月27日~28日放送の「24時間テレビ45」のトライアスロン企画にチャレンジします。

【名前】村山 輝星(むらやま きらり)
【生年月日】2010年4月8日(12歳)
【出身地】東京都

そんな村山きらりちゃんの父親はトライアスロンの選手だったんです。

【トライアスロン】
3種目(水泳・自転車・ランニング)を連続して行う競技

お名前は「村山浩一」さんで、トライアスロン協会の中野区代表も務めていました。

【名前】村山 浩一(むらやま こういち)
東京都トライアスロン協会 中野区代表
※地域組織正会員名一覧

村山浩一さんはトライアスロンの競技だけでなく、論文を書くなどトライアスロンの普及活動も積極的に行っていたそうなんです。

また、トライアスロン競技の審判の資格も保有しているのだとか。

村山きらりちゃんの父親は、日本トライアスロン界の中ではとても有名だったんですね(^^)

村山輝星(きらり)の父親はなぜ亡くなった

村山輝星(きらり)ちゃんの父親の死因は何だったのでしょうか。

父親・村山浩一さんの死因は「病気」だと言われています。

村山きらりちゃんが2歳の頃に亡くなったそうですが、持病があったなどの病気の詳細については明かされていません。

2012年 病気で他界

村山浩一さんは当時35歳だったそうです。

若すぎますよね…

きらりちゃんの父親は2012年に亡くなっていますが、その年に開催された「第14回Lafuma青梅高水山トレイルラン」に参加登録をしていたそうなんです。

<第14回Lafuma青梅高水山トレイルラン>
開催:2012年4月1日
申込期間:2011年9月15日~2012年1月16日

しかし、レースの結果には「DNS(Do Not Start:スタートできない)」と記載されていました。

村山浩一さんは参加登録をしていたけれど、やむを得ない事情があって競技に出場できなかったということになります。

また、競技へのエントリー期間は2011年9月15日から始まっており、競技の開催は2012年4月1日です。

約半年の間に病気が見つかり、競技に出場できない状態になってしまったのかもしれません。

村山輝星(きらり)の父親の遺言は「トライアスロンをしてほしい」

村山輝星(きらり)ちゃんがトライアスロンを始めたのは、父親・村山浩一さんの遺言があったからだそうです。

娘にもトライアスロンをして欲しい

ご病気で亡くなられた父親の遺言を受けて、村山きらりちゃんは3歳になる頃に自転車や水泳を始めたそうですよ。

小学生になるとトライアスロンの大会にも出場しています。

2017年オールキッズトライアスロン大会
(小学1年生の部:18位/23名)

2018年オールキッズトライアスロン大会
(小学2年生の部:28位/30名)

2019年オールキッズトライアスロン大会
(小学3年生の部:44位/46名)

小さい頃から頑張っていますね(^^

そして、小学校最後の年になる2022年、日本テレビ系で放送の「24時間テレビ45」で、村山きらりちゃんはトライアスロンに挑戦します。

「娘にトライアスロンをして欲しい」と遺言を残していたお父さんにとっては嬉しいことですよね!

学業・芸能活動に加えトライアスロンと、かなり多忙な村山きらりちゃんですが、お父さんの為にも頑張って欲しいです(^^♪

まとめ

村山輝星(きらり)の父親の死因についてや、遺言のトライアスロンについてまとめました。

村山きらりちゃんの父親・村山浩一さんは、トライアスロンの選手をしていました。

トライアスロン協会・中野区代表を務めていて、トライアスロン普及のための活動も行っていたようです。

村山浩一さんは、村山きらりちゃんが2歳の頃に病気で亡くなったと言われていますが、その病気が何だったのかは明らかにされていません。

村山浩一さんは亡くなる前に「娘にもトライアスロンをして欲しい」と遺言を残していたそうです。

村山きらりちゃんはその遺言を受けて3歳の頃から自転車や水泳を始めました。

そして小学校最後の年である2022年「24時間テレビ45」ではトライアスロン企画に挑戦しています。

水泳・自転車・ランニングの3つの種目を連続で行うという過酷なスポーツですが、村山きらりちゃんの活躍を応援したいですよね!

最後までご覧くださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次