iPadCM曲は誰の歌?懐かしいポップソングが話題!出演者の女の子についても!

AppleiPad第5世代の新CMが学園ドラマ風でとてもオシャレと話題でよね。

毎回おしゃれ且つ、新商品を上手くアピールするのがアップルのCMですよね!

今回はそんなCMの登場人物使われている曲など、Appleの新CMについて深掘りしていきます!

BGMは誰の曲なの?
CMソングが気になる!
ipadCMの出演者の女の子は誰?

\この記事を読んでわかること/
  • ipadCM使用されている楽曲について
  • ipadCMのソニアとエマ役について
目次

iPad air(第5世代)新CM生徒会選挙編

3月19日に公開されたiPad Air(第5世代)のCM名は、「Election(選挙)」

約1分間の映像で、ハイスクールのクラスプレジデント(学級委員長)選挙を舞台にしており、
学級委員長の座を争う生徒同士の様子がテンポ良く面白おかしく描かれています!

CMの中で、エマとマックスという2人の生徒がiPad Air(第5世代)を活用し選挙活動をしていくのです。

高校生時代から、iPadを使うという設定にするとは…とても時代が進んだなぁと感じますよね。

今までは、学校の選挙活動というと、

模造紙に手書きのイラストや名前を書いてアピールするなどでした。

しかし、CM内ではそういった選挙ポスターやお揃いのTシャツや帽子などもiPad Air(第5世代)で作ってしまうのです!

高校生の選挙活動とは思えないクォリティです。

試行錯誤し、選挙活動を盛り上げたエマとマックスですが、
最終的に勝利し学級委員長の座に輝いたのは、ソニアという女の子でした。

落ちも作られていて見ていても面白いCMですね!

iPadCM使用楽曲はスパークス

新CMを盛り上げているのは、ストーリーはもちろんですが、なんといってもンポの良い音楽もそのひとつですよね!

そんな使用楽曲は、アメリカのバンド“スパークス”です。

アメリカのベテラン兄弟バンドとして有名ですよね!

そんなスパークスの「This Town Ain’t Big Enough for the Both of Us」という曲が使われています。

この曲は1974年に発表した3rdアルバム『キモノ・マイ・ハウス』の1曲目に収録されています。

意外なことに昔の曲を使用しているんですね!

実は歌詞がとてと新CMにマッチしているのです。

「This Town Ain’t Big Enough for the Both of Us And it ain’t me who’s gonna leave(この町は私たちには狭すぎる、出ていくのは自分の方じゃない)」
という歌詞が決闘や勝負を連想させており、非常にCMのストーリにあっていますよね!

iPadCM生徒会選挙の女の子は誰?

CMに出演されている女の子ソニアとエマについて調べてみました。
白熱した生徒会選挙(学級委員長選挙)に選ばれたのはソニアでしたよね。
それぞれ出演者は誰なのかまとめています。

ソニア役Annie Heralda

最後の最後で勝利したソニア。

アジアンビューティーで、若い頃の宇多田ヒカルさんに似てる!
という意見もSNS上であがっておりますが、一体誰なのでしょうか?

Annie Heraldaさんという方で、どうやらモデルさんのようです!

ロクシタンのwebページでもモデルを務めています。

エマ役Heather Foster

マックスと学級委員長の座を争うエマ。

とっても可愛い!!とSNS上ではかなり噂になっていますが、どんな方なのでしょうか?

Heather Fosterさん
女優
年齢:23歳
出身:イギリス

学生を演じられていましたが、実は23歳でした。

運動能力も抜群でなようです!!

マックスと競い合う中で様々な表情をするエマにぜひ注目してみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、とても面白いお話題のApple新CMについてご紹介いたしました。

たった1分ほどの短い時間ですが、
その中にしっかりトーリーを見出す俳優さん、楽曲は素晴らしいですよね!

さすがAppleです!

今回の新CMも、もちろんですが、
今後もAppleのCMからは目が離せないですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる