カムカム英語曲の歌詞は?オープニングソング何て歌っているのか調査

朝ドラで放送されているカムカムエヴリバディ毎日楽しみですよね。
安子が今後どうなっていくのか目が離せない方も多いはずです。

第5週の放送では戦後はじまったカムカム英語の放送ではオープニングに流れる子供達の歌声が響いています。
安子の娘であるるいちゃんが口ずさんでいたのも大変可愛かったですよね。

カムカム英語のオープニングで流れている曲の歌詞について調査してみました。
何て歌っているのか気になる方は要チェックです。
こちらの記事を読めば明日からカムカム英語のオープニング曲を一緒に口ずさむことができますよ

目次

カムカムエヴリバディのカムカム英語オープニングソング

毎朝ラジオから流れているカムカム英語が始まる際のオープニングソングは耳に残りやすい音楽にあわせて歌われていますよね。これからカムカム英語がはじまるぞとわくわくさせてくれる曲です。

こちらのラジオ英語は当時実際に放送されていたのです。
平川さんの優しくて明るい声が聴いているだけでも楽しくて癒されますよね。

日本に住んでいる人なら皆知っているであろう同様に英語の歌詞をつけることで外国語を身近にすることができるんだと面白いと思います。
暗記はリズムや語呂合わせを使うと覚えやすいのと同じですね。

ドラマのタイトルで当時のラジオ英語講座だとピンときたかたもいたかもしれませんが、ほとんどの方が知らない中でこの原曲の貴重な音源が残っているのは素晴らしいですよね。

実際にあったラジオ英語講座なのは知って驚いた方も多いのではないでしょうか。

カムカム英語のオープニングソングの歌詞

カムカムエヴリバディ♪から明るくはじまるこのオープニングソングの歌詞はこちらです。

Come, come, everybody
How do you do, and how are you
Won’t you have some candy

1 and 2 and 3, 4, 5
Let’s all sing a happy song
Sing trala la la la

Good bye everybody
Goodnight until tomorrow
Monday Tuesday Wednesday
Thursday Friday Saturday Sunday
Let’s all come and meet again
Singing trala la

和訳をすると以下のようになります。

来い来いみんな来い
こんにちはでごきげんさん
お菓子を召し上がれよ
1つに2つに3つ4つ5つ
どんとと歌おうよ嬉しい歌を

さよならみなさん
おやすみまたあした
月曜火曜水曜
木曜金曜土曜日曜
また来て歌おうよ嬉しい歌を

歌詞が飴を売る安子とリンクしている

カムカム英語オープニングソングの歌詞には「Won’t you have some candy」という「キャンディーはいかがですか」という歌詞がありますよね。

ドラマの中では大阪へるいちゃんと2人で引っ越してきて、ゼロから生活をスタートする厳しい描写がありました。
安子は「芋飴」を夜な夜な作り売って生計を立てていきましたよね。

安子が飴を売り歩くというシーンに曲の歌詞がリンクしていますよね。
「辛い時こそ甘いものを」とたちばな再興を願った金太さんの言葉がよみがえってくるような気がします。
自分は和菓子屋の娘であるということを誇りに邁進している安子の姿が心を動かしましたよね。

まとめ

カムカムエヴリバディのドラマ中に放送されているラジオ英語「カムカム英語」オープニングソングの歌詞についてまとめました。
陽気なメロディーに乗せて歌うカムカム英語のオープニングソングですが歌詞には「CANDY」というキーワードがありました。ヒロインである安子が芋飴を作り売るシーンとリンクしていてよりドラマの内容にシンクロしていることがわかりました。

これからどうなっていくのか今後の展開が楽しみですよね。
最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる