カムカムエヴリバディ|ビリーはロバートの孫?息子?城田優に似てると話題

カムカムエヴリバディ朝ドラ最高に面白いですよね。
ひなたの初恋相手として登場した幸本澄樹くんが演じるビリーくんが可愛くてびっくりしました。

ひなたの登場で「時代劇」の要素が大きく占めている中で突然の外国人男の子の登場で安子編でるいと安子が楽しく学んでいた「英語」の要素が再来するのではないかとわくわくしてしまいましたよね。

同時にるいと安子の再会はあるのか、ビリーくんはロバートと安子の孫だったりするのか、はたまたナレーションで登場している城田優さんはのちのち本編に登場する可能性があるから城田優さんの子供の頃なのでは?など妄想が止まらずにいます。

今回はそのような疑問についてひとつずつ考察していきたいと思います。

目次

ビリーはロバートの孫?息子?

ひなたと道端で運命の出会いを迎えたビリーくん。
登場シーンではひなたに恋の風がフワッと吹いた描写が微笑ましくてわくわくしてしまいました。
ビリー役の幸本澄樹くんも綺麗なお顔立ちでハンサムですよね。

まさに絵にかいたようは一目惚れをするひなたでしたが、同時にビリーはロバートの孫なのではないかと妄想がふくらみましたよね。

安子編ではるいとすれ違いが生じてしまい安子は雉真家を出てアメリカに行ってしまいそれきり…ということになっています。ロバートと気持ちが通じ合っていて、アメリカに連れて行ってと懇願するシーンがあったことから安子はロバートとアメリカに渡ったと考えています。

仮に安子とロバートが結ばれていたとして、孫なのか息子なのかと論争が繰り広げられますが年齢を整理してみると息子なのではないかと考えられます。

安子が渡米をしたのはるいが6歳の時であって、るいがひなたを生んだのが22歳くらいだったかと記憶しています。
そう考えるとビリーがロバートと安子の孫というのは年齢的に違うかなと考えました。
るいと7歳くらい離れた弟だとすると孫は15歳前後で生まれたことになるので現実的ではないですよね。

安子が現在50歳だとすると40歳前後で誕生した息子と考えるのが年齢に焦点をあてるとつじつまが合うかなと思いました。

カムカムエヴリバディをもう一度視聴したいならU-NEXTがおすすめです♪

U-NEXTは1ヶ月無料体験ができるので、その期間内であれば無料で視聴できます!
映画、ドラマ、アニメなど23万本が見放題です♪

\ 無料登録で600円分ポイントもらえる /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

ロバートと安子は結婚したのか

話が前後してしまいますがそもそもロバートと安子はアメリカで結婚したのかという疑問もありますよね。
るいとジョーが結婚したときに戸籍謄本が映りましたが安子の夫は稔さんのままでした。

稔さんは戦死してしまっているので「亡」と記されていますが、安子は登場していないものの戸籍謄本ではどこかで生きているのが確認できましたよね。

戸籍謄本上では未婚でロバートと安子はやはり結ばれてないとも考えられますが、日本で届出を出していないだけで現実にはロバートと安子は結ばれているとも考えられます。

ここからは憶測ですが婚約者ビザで渡米をして、アメリカでロバートと婚姻関係になったのではないかと考えられます。つまり、安子は日本では稔の妻であり、アメリカではロバートの妻として生きているのではないでしょうか

城田優が本編に登場する伏線の可能性

また、ビリーくんの登場はナレーションを務めている城田優さんが本編に登場する伏線なのではという見解もあります。

語り役として城田優さんは日本語と英語で素敵な役割を果たしてくれていますが、ビリーくんが小さいころの城田優さんに似てるという理由からそのような妄想がふくらみました。

城田優さんもハーフですよね、小さい頃の写真を見てみると確かにビリーくんに少し似ているかもしれません。

ビリーくんが安子とロバートの息子や孫ではないとして、ビリーとひなたが結ばれてその子供が城田優で本編に登場するなんてストーリー展開も面白いなと考えました(笑)

英語と日本語でナレーションをしているのは、日本とアメリカにルーツがあるという表れであると考えます。
1話からナレーションをされていますが実は自分の母(ひなた)、祖母(るい)、曾祖母(安子)の話という完走をとげるというかたちで物語を終えたらそれはそれで素敵じゃないでしょうか。

時代劇大好きなひなたが国際結婚というのもいいですよね♪

まとめ

るいの初恋相手として登場した幸本澄樹くん演じるビリーくんは安子とロバートの息子や孫なのではないかと考察してみました。安子が渡米した時のるいの年齢を考えると孫ではなく息子説が有力であり、戸籍謄本上では安子は結婚してない未亡人のままでしたが、アメリカではロバートと婚姻関係にあったのではないかと考えました。

また、もう一方では語り役の城田優さんがのちのち本編に登場する伏線なのではないかと考察もあります。
ひなたと結ばれてのちに城田優さんが生まれ、実は1話から自分の母、祖母、曾祖母の話をしていたなんてストーリー展開も素敵じゃないでしょうか。

全ては妄想になりますが今後の展開が楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次