BIGBANG|TOP(タプ)脱退で3人で活動?契約終了の意味とは

BIGBANGのカムバが発表されましたね4年ぶりのカムバックということで待ちに待っていた方の多いですよね。
いろいろなことが起き、スンリが脱退してしまったのは残念なことではありましたが、やっと戻ってきてくれることになったのはかなりのビックニュースですよね!

しかし同時にTOPさんのYGエンターテインメント専属契約の終了も報道されています。
BIGBANGカムバするけどTOPさんはいないってこと?と頭が混乱しましたよね。
4人の写真でカムバのニュースが流れているのに3人になるってことなのでしょうか。
カムバのメンバーは4人なの3人なのって不安と心配でいっぱいになりましたよね。

今回はBIGBANGカムバにあたりTOPさんの専属契約終了とはどうゆうことなのかについて深堀りしていきたいと思います。

目次

BIGBANGカムバはいつ?

待望のBIGBANGカムバは2022年春頃になるようです。
新曲の収録も終わっているようでリリースが待ち遠しいです。

2022年の春はKPOP界が盛り上がること間違いなしです。

なぜ春を選んだのかというと2018年3月に発表したシングル「FLOWER ROAD」になぞらって、「花が咲くころにファンと再会する」という意味があるようです。
なんて素敵な発表なのでしょうか。どこまでもかっこいい彼ら…

FLOWER ROADをはじめ過去の楽曲を聞きながらカムバを待つしかないですね。
音楽のサブスクリプションサービスは多いですが私はamazon music unlimitedをおすすめします。


amazon music unlimitedならBIGBANGの楽曲が効き放題なんです♪

amazon music unlimited1ヶ月無料体験ができるので、その期間内であれば無料で聴き放題!

\7500万曲が広告なしで聴き放題 /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。
無料期間終了後もなんと月額780円で楽しめます

YG事務所から離れた理由は?

カムバックのニュースとともにTOPさんのYG事務所との専属契約終了も知らされましたね。
TOPさんが事務所から離れたのはなにかトラブルがあったのでしょうか。

ネガティブな理由は一切なく、TOPさんの個人的な活動を広げるためとされています。

BIGBANGだけでなく個人的な活動領域をひろげて、アーティストとしても実業家としても活動していきたいというTOPさんの思いがそこに起因していたようです。

メンバーたちとよく話し合って決めたとされています。

YG事務所からは離れるけどBIGBANGの活動は変わらない

事務所との専属契約が終了したということでBIGBANGを辞めてしまうのか、脱退してしまうのか心配で不安になりますよね。

TOPさんのいないBIGBANGて考えられないですし、ラップパートのあの重低音を出せるのは唯一無二の存在ですし…

結論から申し上げると事務所との専属契約は終了してもBIGBANGの活動は変わりません

YGと契約終了してもBIGBANGとして活動しながら個人活動もしていくという新しいアイドルのかたちをとっているんですね。アイドルをしながらアーティストとして活動、実業家として活動していくTOPさんの生き方がかっこよすぎます。

アイドルの在り方すら変えていくBIGBANGですし、彼らの行く先に希望がみえますね。

まとめ

BIGBANGの4年ぶりのカムバックにあたり、TOPさんの事務所との専属契約終了も併せて発表となったことでTOPさんが脱退するのではないかと心配になりましたよね。

事務所との専属契約終了は個人活動を広げていくためのことでネガティブなことではないことがわかりました。
アイドルとしても実業家としても活動していくTOPさんはアイドルとしての新しい形ともいえますね。

この4年間にスンリが脱退して、ヨンベが結婚してパパになり、ジヨンがブルピンのジェニちゃんと交際中で、TOPさんが専属契約終わるとなりましたが、4人でこれからも活動していくことがわかり本当にうれしく思いました。

これからの活動も応援していきたいですね。

最後までご覧くださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる