30までにとうるさくて挿入歌は?昭和歌謡曲の真夜中のドア!

ABEMAのオリジナルドラマとして2022年1月13日より放送されている「30までにとうるさくて」面白いですよね。

ゲスの極み乙女。のドラマーであり女優としても活躍しているさとうほなみさんの演技も引き込まれると話題になっています。

4人のアラサー女子が仕事や性や恋愛について悩み体当たりの演技で同世代の視聴者に共感を与えています。

同じアラサーの女子として痛快でユーモラスな展開はまるで自分や自分の友達を見ているような錯覚になります。

共感を感じてしまうこのリアリティなドラマではある昭和歌謡曲が挿入歌に使われています。
少しイケナイ展開になりそうな時にイケナイ展開を盛り上げている曲が耳から離れない方も多いのではないでしょうか。
エンディング曲としての演出の回もありましたね。

挿入歌というよりテーマソング(主題歌)としてピッタリの楽曲だと思います。

使われている挿入歌は松原みきさんの「真夜中のドア 〜stay with me」という曲です。

ドラマの挿入歌に使われているだけでなくなんと海外でもバズっているという楽曲なのだとか。

今回はこの挿入歌について深堀していきたいと思います。

目次

ABEMAオリジナルドラマ「30までにとうるさくて」挿入歌がエモい

ABEMAオリジナルドラマとして2022年1月より放送されている「30までにとうるさくて」アラサー女子の葛藤を見事に4人が演じてくれていて共感が止まらないですよね。

アラサー女子のリアルな本音を代弁してくれているこのドラマ、正直怖いくらいに体現してくれています。
タイトルどおりに30までに人生設計をしなければならないというどこからともなくやってくる謎の基準値に悩まされる4人も人間模様が最高なんですね。

婚活、玉の輿、キャリアと結婚の両立、子供問題、彼氏とのレス、選択的シングルマザー、マミトラ、LGBT、色んな価値観が入り混じっているドラマなんです。

そしてドラマを盛り上げてくれているのが挿入歌である松原みきさんの「真夜中のドア 〜stay with me」です。

昭和歌謡感たっぷりで、耳から離れなくて口ずさんでいる方も多いのではないでしょうか。

今から40年ほど前の楽曲です。
ドラマで主人公となっているアラサー女子はまだ生まれていないですよね。

でもなんだかドラマにマッチしてしまって展開を盛り上げてくれています。

昭和の歌謡曲およびシティポップはなんだかエモくてついつい聴いて歌いたくなりますよね。

ABEMAオリジナルドラマを見るならABEMAプレミアムです!

過去の放送回や全番組が見放題!
地上波NGの番組もたくさん見ることができます♪

ABEMAは2週間無料体験ができるので、その期間内であれば無料で視聴できます!

\ 簡単5分で登録完了 /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

ドラマのテーマソングである真夜中のドアはリバイバルヒット

1979年(昭和54年)にリリースされた松原みきさんが歌う「真夜中のドア 〜stay with me」は現在リバイバルヒットをしているんです。

2020年12月にSpotifyのグローバルバイラルチャートで18日連続1位を記録し、アメリカやヨーロッパ各国、アジア各国のバイラルチャートでも1位を獲得したのです。
2021年もロングヒットが続き、2022年1月にはSpotifyで1億回再生を突破したんです。

また、2020年12月のApple MusicのJポップランキングでは世界各国で軒並み1位を獲得しています。

ストリーミングサービスでかなり視聴されていることを受け、ポニーキャニオンはCDやレコードを再販したりYouTube用にMVを急いで制作したりする展開になったんです。

なぜ40年も前の楽曲がこんなに世界に向けて流行しているのでしょうか。

メインアーティスト:松原 みき
¥250 (2022/01/21 13:57時点 | Amazon調べ)

真夜中のドアリバイバルヒットの火付けはRainychさんのカバー

インドネシアで日本の歌謡曲やアニメ曲をYouTubeで発信しているRainychさん。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますがヒジャブを被ったインドネシア人のシンガーです。
昭和の歌謡曲である真夜中のドアをカバーして2020年10月に公開したこちらの動画が話題になったんです。
トラック最高、日本語詞も完璧で何度でも聴きたくなりませんか?

日本語は離せないのですが歌っている発音は完璧ですし素敵な声をしていますよね。チャンネル登録者も200万人弱であり人気を扮しています。

ストリーミングでも彼女のカバー曲が視聴できるので他の楽曲も良い感じにカバーされているのでおすすめですよ♪

メインアーティスト:Rainych
¥250 (2022/01/21 13:58時点 | Amazon調べ)

真夜中のドアはtiktok楽曲として世界的にヒット


Rainychさんが真夜中のドアをカバーしたことがきっかけで若者たちがtiktokで流行して世界的なリバイバルヒットとなったようです。インドネシアからヨーロッパへとどんどん流行っていったようです。

インドネシアは親日の方が多く、日本のアニメやゲームの文化に触れて育っている若者が多いといいます。Rainychさんもそのうちのひとりなんですね。

tiktokをみてみると230kほどのムービーに真夜中のドアが使用されてアップされており、しかも日本ではなく外国の方々ばかりなんです。昭和の歌謡曲を歌う外国の方々素敵です。

@arisa.teo she didn’t have to go that hard 😭🤣 #japanese #japan #fyp #asian #おすすめ ♬ 真夜中のドア/Stay With Me – Miki Matsubara

まとめ

ABEMAオリジナルドラマ「30までにとうるさくて」の劇中に使用されている昭和の歌謡曲は今から40年前にリリースされた松原みきさんの「真夜中のドア~stay with me」でした。

ドラマで起用される前からリバイバルヒットをしている楽曲なんです。
しかも日本を飛び越えアジア圏、ヨーロッパでもヒットしているという現象が起きているのです。

火付けのきっかけはインドネシアのYouTuberであるRainychさんがカバー曲として配信したことだと言われています。そして海外の若者たちがtiktokで楽曲を使用して瞬く間にヒットしていったようです。

日本で40年も前にリリースされた楽曲が現代で世界的にヒットしているなんて素敵ですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる