那須川天心と武尊の試合放送中止はなぜ?地上波見送り理由と真相を調査

2022年6月19日に東京ドームで行われる格闘技のドリームマッチであるTHEMATCH2022でメインの試合とされている那須川天心と武尊の試合が地上波放送されると話題になっていました。

しかし5月31日に急遽フジテレビが放送を見送るという事態になってしまい多く疑問視される声があがっています。

なぜ急に放送が見送られることになったのでしょうか。

考えられる理由をまとめて調査してみました。

目次

THEMATCH2022放送見送りの経緯

2022年5月31日にTHEMATCH2022の公式ホームページにて「6月19日(日)の『THE MATCH 2022』は、主催者側との契約に至らず、フジテレビで放送しないことが決まりましたので、ここにお知らせいたします」と発表しました。

諸般の事情を総合的に考慮した結果、契約に至らなかったということですが、一体どんな理由や背景があるのか具体的な内容が発表されていなかったので楽しみにしていた視聴者はこの発表を目の前にして残念で無念な気持ちになっていたようです。

THEMATCH2022地上波放送見送りの理由

地上波フジテレビでの放送の見送りに関して様々な理由が考えられる中、大きく分けて放映権料の問題と主催者側の問題があるのではないかという意見が多数みられました。

放映権料の問題

テレビ局の放送において他社から配給されたスポーツやイベントを独占的に放送できる権利を放映権といいます。

その放映権のお金の問題があるのではないかという声があがっています。

主催者側から提示された放映権料に対して、想定される視聴率から得られる広告費が集まらないと、放映が中止されるということがあるようです。主催者側が提示した放映権料との折り合いがつかず、フジテレビ側が降りたのではないかという見解があります。

また、Abemaテレ朝がPPV視聴(有料視聴)をする一方でフジテレビが地上波で放送するという異例で少しイビツな放送がフジテレビが撤退した理由なのではないかという意見も。

お金の問題の疑惑が浮上している中で那須川天心はTwitterで「お金のためじゃない」「みんなごめん」というつぶやきをされています。

格闘技を地上波で放送することに意味があるとして地上波での放送が夢だったということを語っていたので本人も残念でならない気持ちが伝わってきますね。

RIZIN代表・榊原信之の流出トラブル問題

主催者側であるRIZIN代表の榊原氏にまつわる黒い噂が問題になっているという見解もありました。実際に週刊誌に報道されている内容もあり、白なのか黒なのかに関しては明らかになっていないですが、疑惑が浮上している以上、契約するわけにはいかないとフジテレビが判断したのではないかと言われています。

実際に以前地上波で放送されていた格闘技番組であるPRIDEも同様の理由で放送がされなくなったという意見も。

今回の件でPRIDEのことが引き合いに出されているため、同じような対応になるのではないかと不安視されています。

緊急会見で榊原氏は釈明をしてフジテレビと引き続き交渉は続けていくとされていました。

THEMATCH2022はフジテレビ以外で放送はある?

地上波フジテレビでの放送見送りを受けて、那須川天心と武尊の試合はどうしたら見れるのか、放送されるのか不安視される声があがっています。

フジテレビ以外での放送局が放送するのか、ABEMAのみになるのか気になるところではありますよね。

ABEMAでのPPV視聴は決定していますので紹介いたします。

放送日時:2022年6月19日(日)11:00生放送
一般視聴チケット:5,500円(税込)※ABEMAコイン4580

見逃し配信も予定されているので、2022年6月19日(日) 11:00〜6月25日(土)23:59まで視聴可能となっています。

ちなみにABEMAプレミアム会員であればチケットを20%割引で購入できます。

ABEMAプレミアムは2週間無料体験ができるので、その期間内であれば他のコンテンツを無料で視聴できます!

\ 簡単5分で登録完了 /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

有料視聴ではありますが、当日の控室の様子がわかるカメラリングサイドのセコンド目線のカメラ、など地上波放送では体感できないアングルでの放送を楽しめるのはお金を払う価値があるのではないかと考えられます。

もちろん地上波でやったほうが世間は盛り上がったかもしれませんが有料視聴ならではの楽しみもありそうですよ。


ちなみに東京ドームでのリアル観戦チケットは最前列300万円、二列目200万円、三列目100万円で日本エンタメ史上最高額といわれている高値がつきました

この最前列300万シートのカメラアングルも用意されていると告知されているので有料視聴で300万円の席目線で見れるのはお得なのかもしれません。

まとめ

THEMATCH2022のメイン試合である那須川天心と武尊の試合放送が地上波で決定していたのにもかかわらず急遽放送が見送られた件に関して原因や理由について考えてみました。

主に放送権料の問題や主催者側のトラブルについてが考えられています。

フジテレビ以外の地上波で放送するのか、ABEMAだけの有料視聴になるのかについてはまた決定していないようですが、いずれにしても話題の試合である以上出場者たちの夢や想いを大切にしてほしいですよね。

最後までご覧くださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる