それがいる森正体は宇宙人で怖い?何がいるのか結末あらすじネタバレ

相葉雅紀さん主演の映画『それがいる森』
ホラー映画の代表作でもある『リング』でお馴染みの中田秀夫さんが監督しており、
話題ですよね。

映画のタイトル『それがいる森』の『それ』の正体って何でしょうか?

映画を観てわかるのでしょうか?

CMなどで聞くと「それって何?」と気になる人多いと思います。

今回は「それ」の正体について、徹底調査したいと思います!

それがいる森の「それ」の正体って何?
ホラー映画だから、霊とかそういう系?

\この記事を読んでわかること/
  • 「それ」の正体について
  • それがいる森の結末について(ネタバレあり)

今回の記事にはネタバレを含みますので、
まだ映画を観ていない方でご覧になる方はご注意ください!

目次

『それがいる森』の『それ』の正体が気になる人続出!

9月30日から公開している、相葉雅紀さん主演の映画『それがいる森』

日本のホラー映画を代表する『リング』の中田秀夫さんが監督のホラー映画です。

舞台は不可解な怪奇現象が起こる実在する森で、
実際に数々の「それ」をみたという目撃情報をベースに作られている作品です。

中田さんの映画は怖いで有名ですが、今回も、『怖い』と話題になっています。

しかし、『リング』や『事故物件』のような心霊系の怖さではなく、メインのストーリーになっている「それ」が怖いと言われています。

あらすじ

田舎町でひとり農家を営む田中淳一(相葉雅紀)は、元妻・爽子(江口のりこ)と東京で暮らす。

小学生の息子の一也(上原剣心)が、

突然ひとりで訪ねて来たのをきっかけに、しばらく一緒に暮らすことになる。

ちょうどその頃から、近くの森では

不可解な怪奇現象が立て続けに発生し、

淳一が住む町でも、住民の不審死や

失踪事件が相次いでいた──。

そんな矢先、淳一と一也も偶然

得体の知れない“それ”を目撃してしまう。

「それ」の正体は一体なにか

淳一は一也の担任教師の絵里(松本穂香)とともに、怪奇現象に巻き込まれていくが、それは未知なる恐怖の始まりにすぎなかった──。

引用元:それがいる森公式HP

ティザー予告、ポスターに「ある日、森の中、■■に出会った」と書いてあり、■が「それ」と呼ばれるものですが、ネットでは『それ』が何なのか、正体が気になる!と話題になっています。

一体、「それ」の正体とはなんでしょうか?

中田秀夫監督の有名ホラー作品を無料で見たいならU-NEXTです。

U-NEXTは1ヶ月無料体験ができるので、その期間内であれば無料で視聴できます!
映画、ドラマ、アニメなど23万本が見放題です♪

\ 無料登録で600円分ポイントもらえる /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

出演:亀梨和也, 出演:奈緒, 出演:瀬戸康史, 出演:江口のりこ, 出演:MEGUMI, 出演:真魚, 出演:瀧川英次, 出演:木下ほうか, 出演:加藤諒, 出演:坂口涼太郎, 監督:中田秀夫
¥2,480 (2022/10/08 11:30時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

『それ』の正体は宇宙人?

映画『それがいる森』では「それ」と呼ばれる謎の生物が登場します。

結論からお伝えると、「それ」の正体は宇宙人である可能性が非常に高いです。

劇中に名言はされていませんが、「それ」がUFOに乗ってきたことが分かっていますので
宇宙人である可能性が非常に高いようです。

予告では、森のくまさんのメロディーが流れたり、「ある日、森の中、■■に出会った」というサブタイトルでそれが熊だとイメージをつけていましたが、実際は熊ではありませんでした。

宇宙人といえば、グレイのような、目が大きく、手足が細長いイメージがありますが、本作に登場する宇宙人はクリーチャーに似たような存在です。

ネットでは、宇宙人系や、クリーチャー系が好きな人には面白い映画であるものの、
心霊系のホラーを予想していた人からすると少し残念だという声もありました。

「それ」が増殖する原因は?

増殖理由は名言はされていませんが、登場人物の「児玉」がそれの目的は、「地球環境に適応することではないか」話しています。

「それ」は子どもを捕食します。
子どもを捕食することで、増殖することができます。

地球上の細菌やウィルス、病原菌に適応することができるので増殖し、
生命力を保てるというわけですね。

結末はどうなったのか ※ネタバレ

結末はどうなったのでしょうか?

植物性の細菌が「それ」の弱点であることが判明したたため、腐ったオレンジを染み込ませた棒で戦い、最後は「それ」を無事に撃退することに成功しました。

なぜ腐ったオレンジ?

主人公の淳一は、東京から福島にきて、3年かけて、ビニールハウスでオレンジを栽培していました。

しかし、オレンジは、細菌に感染してしまいダメになってしまいます。

最後はそのオレンジを使いました。

しっかり伏線回収されていますね!

まとめ

今回は相葉雅紀さん主演の映画、それがいる森の「それ」の正体について調査しました。

それがいる森は『リング』でおなじみの、中田秀夫さんが監督のホラー映画。

しかし心霊系のホラーではなく、宇宙人やクリーチャー系のホラーなので、何も知らずに見た方は少し驚くかもしれません。

始まる前から『それ』とは一体なんなのか気になる人が続出していました。

実際それは、名言されていませんが、『宇宙人』の可能性が非常に高いです。

最後は無事にそれを撃退することができました。

エンドロールでは実際に未確認生物の写真を流したりとリアルなエンドロールになっていて怖いそう。SNSでは本編より怖いと言われています。

宇宙人やクリーチャー系のホラーが好きな方はぜひみにいってみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次