チェンソーマンマキマの目的と能力は?なぜ死なないのか正体を調査

週刊少年ジャンプとジャンプ+で連載の漫画『チェンソーマン』

アニメが2022年10月11日から放送となり、さっそく話題を呼んでいますよね!

アニメに登場する公安デビルハンターのマキマ
ピンク髪で可愛いらしい女性です。

デンジを見つけ、身柄を確保し、デンジを自身たちと共に働かせることにしましたがいったいどんな目的があるのでしょうか?

マキマがデンジを操作する目的はなに?
マキマの能力や正体が気になるなぁ。

\この記事を読んでわかること/
  • チェンソーマン・マキマの目的について
  • マキマの能力や正体について
目次

チェンソーマンマキマの目的って何?

2022年10月11日から始まったアニメ『チェンソーマン』

チェンソーマンは少年ジャンプで連載後、現在少年ジャンプ+で連載しています。

オープニング主題歌の米津玄師さんのKick backでモーニング娘。の楽曲一部をサンプリングし
注目となり、現在話題のアニメ
となっています!

そんなチェンソーマンに登場する一人の女性『マキマ』

彼女はデンジが初めてチェンソーマンになった日にデンジの身柄確保し、現在はデンジの上司となっています。

マキマ プロフィール

名前:マキマ
年齢:不明
身長:160cm前後
体重:45~50kg
生年月日:不明
職業:公安デビルハンター(公安対魔特異4課/内閣官房長官直属)
趣味:映画鑑賞
ペット:犬8匹

これより先はネタバレを含みますので、アニメからチェンソーマンを知った方や、
今後のストーリーを観たくない方はご注意ください!!!!!!

マキマの目的はデンジではなくチェンソーマンだった!

マキマの目的は一体何なのでしょうか…

目的:チェンソーマンを手に入れてよりよい世界を作り、世界を支配すること。

これだけ聞いてもわかりづらいと思いますので詳しく見ていきましょう。

後程詳しく説明しますが、マキマは「支配の悪魔」という悪魔で恐ろしい能力を持っています。

自分より下の存在を支配することができる能力です。

チェンソーマン=最悪の悪魔 と言われていました。

マキマはチェンソーマン(最悪の悪魔)を手に入れることで、世界を支配することができ、戦争や飢餓などの悲惨な出来事が起こらないより良い世界を作りたいと思っています。

その為、マキマはデンジ自身が目的ではなく、
ポチタ(チェンソーマン)に興味
がありました。

しかしながら、ポチタはデンジと契約したため、マキマはデンジをあえて自分の部下として
働かせることにしました。

デンジが幸せになることが、ポチタとデンジの契約でした。

つまりその逆、デンジが不幸になり契約内容に反すればチェンソーマン(悪魔)が登場するという事です。

マキマは最初にデンジにいくつもの幸せを与え、ある時不幸を与える、そうすることでデンジが絶望を感じチェンソーマンとして現れてくれることを目的としています。

アニメチェンソーマンはAmazonプライムビデオで視聴できます!

Amazonプライム・ビデオはたった500円/月(税込)で、10,000本以上のコンテンツが見放題で楽しめるサービスです。
配信サービス各社の中では最安値ですよ!

\ 30日間無料でトライアル /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

チェンソーマンマキマの能力とは

マキマは「支配の悪魔」ですが、どんな能力なのでしょうか?

<支配の悪魔の能力>
マキマを攻撃すると、「ランダムに、国民の病気や事故に変換される」ことになります。

つまり、マキマが死ぬと、国民がマキマの代わりに病気や事故で亡くなってしまうという恐ろしい能力です。

マキマが死なない理由は、マキマの身代わりが国民だからです。

その為マキマは不死身です…。本当に恐ろしい能力ですよね!!

また自分より格下であれば、支配することが可能な能力です。

チェンソーマンマキマの正体

ここまで、マキマの目的や能力を紹介して、
なんとなくマキマの正体が分かった方もいるのではないでしょうか。

マキマの正体は…悪魔(支配の悪魔)です。

表向きは内閣官房長官直属の公安デビルハンターで、デンジの上司として活躍していますが、実際には人間を支配しようと考えデンジを自分のいい様に操り、利用しているだけなのです。

どことなくミステリアスな雰囲気で、デンジたちの前では非常に可愛い顔をしていたマキマさんですが、恐ろしい人だという事が分かりましたね!

今後のマキマとデンジがどのようになっていくのかは実際アニメや原作でご覧ください!

『チェンソーマン』の原作漫画はebookで全巻読むことができます!
eBookは電子書籍やコミックの品揃え世界最大級です。
新規登録初回ログインすると最大6回使える半額クーポンがもらえます。

\最大6回使える【半額クーポン】配布中/

セールをはじめとした多彩なキャンペーン、全巻読み放題なども実施中!
試し読みもできるので安心です。

まとめ

今回は漫画『チェンソーマン』に登場するマキマについてご紹介しました。

マキマは、デンジと悪魔のポチタが契約し、チェンソーマンになった日、デンジを自分の部下として身柄を確保し、仲間に迎えました。

マキマの正体は表向きは公安デビルハンターで、デンジの上司。

しかし実の正体は『悪魔』で『支配の悪魔』というものでした。

支配の悪魔の能力は、マキマ自身が攻撃されるor死ぬと、ランダムに日本国民が身代わりになり、病気や事故で亡くなるという能力
また、自身より格下に対して支配することができる能力

その為、マキマ自身は死ぬことがなく、不死身の状態です。

マキマの目的はデンジの中に存在する、チェンソーマン。

チェンソーマンを自身の支配下に置くことで、より良い世界にすることができる為
デンジを利用しています。

マキマさんは、とてもいい人かと思いきや、とんでもなくヤバい人だったんですね(笑)

今後のデンジ(チェンソーマン)とマキマはどのような展開になっていくのでしょうか。

気になった方はアニメや原作漫画でぜひ見てみてはいかがでしょうか!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次