韓国KPOPアイドルはなぜ7年契約?ジンクスと解散脱退理由を調査

KPOPアイドルのファンの皆さんにとって、グループの突然の解散や脱退のニュースはかなり辛いですよね。

KPOPアイドルグループは、日本や他の国と比べると活動期間が短かったり、急な解散が多い印象です。

そこには韓国ならではの理由がありました。

今回はその理由について調査したしていきたいと思います!

目次

KOPOPアイドルが解散や脱退になる理由は兵役と契約期間

KPOPアイドルの解散や脱退の理由として、兵役と契約期間が主な理由と考えられます。

兵役

対象:韓国で生まれた全ての男性
年齢:28歳まで
期間:2年

この兵役がある為、グループはメンバーの入隊時期をずらしたり、全員同時に入隊する場合もあるのです。 

日本には兵役の文化はないので、独特な文化ですね。
兵役から帰ってくると、心身共に大きく成長しているという話を聞いた事があります。

契約期間

驚くことに、韓国ではアイドルと所属事務所の契約期間が「最長7年」と決まっているのです。

日本でいう契約社員のような感覚でしょうか。

2009年に韓国の公正取引委員会によって、
「最長7年」とする「大衆文化芸術家標準契約書」というものを公示しました。

これ以後、多くのK-POPアイドルがこの「7年」キャリアの節目とするようになったそうです。

KPOPアイドル魔の7年ジンクスとは


先程お伝えした、「7年契約」がこの魔の7年ジンクスに大きく影響しています。

再契約を必要とする7年目に、グループ内や事務所間で契約問題が発生し、解散してしまうグループが多いようです。

節目の7年を迎えると、メンバーそれぞれ今後のキャリアや人生について考え出すのだと思われます。

アイドルとして全力で過ごしてきた中で、新たな目標が見つかったり、違う道に進みたいと思うメンバーもいるのでしょう。

契約期間が決まっていることで、メンバー達にそういった感情を抱かせてしまうのかも知れませんね。

7年ジンクスを乗り越えて再契約をしたグループ

7年ジンクスを乗り越えたグループとして有名なのが、東方神起やSUPER JUNIORですよね!

他にも再契約したグループがあるのでご紹介します!

1.BTS(防弾少年団)
2.SEVENTEEN
3.NU’EST
4.BTOB
5.Apink

1.BTS(防弾少年団)

本来であれば7年目に再契約をするのが一般的ですが、
1年以上契約期間が残っているにも関わらず再契約することを発表しかなり話題になりました。

2.SEVENTEEN

自主制ドルとして有名な彼らも、早い段階での再契約を決めたグループです!
今後もグループとして活動していきたい!というメンバー全員の想いがあだだそうです。

3.NU’EST

デビュー当時から地道に活動を続け、今も根強い人気を集めているグループです!
彼らは契約更新の2019年に再契約し、7年目を乗り越えました!

しかしながら7年ジンクスではなく、メンバーの専属契約の終了を伴い、2022年3月14日にて解散することが発表されました。魔の7年を乗り越えたものの10年で解散となりました。

4.BTOB


デビュー後、グループとしての活動ももちろんですが、各個人の活動も増えてそれぞれ活躍しています。それぞれの才能も発揮していますが、永遠に一緒にいようというメンバー全員の強い想いから再契約に至りました。

5.Apink

再契約したグループの中では珍しいガールズグループです。
2011年にデビューし、多くのヒット曲を生み、海外からも愛され続けているApink。
韓国アイドルの中でも絆がとても深いと有名で、その絆のおかげで全員での再契約を結びました。

こうみると、どのグループもメンバーとの絆やグループ愛がとても強いことがわかりました!

今後もグループ愛を大切に頑張って欲しいですね!

ボーイズグループよりガールズグループのほうが再契約にならない理由

前述にもあった通り、ガールズグループの方が寿命が短いのは皆さんお気づきでしょうか?

それにはビジネスからの理由と、女性特有の理由がありました。

会社事情

事務所に所属している以上、ファンの為はもちろんですが事務所の為に売れるのも仕事として重要なことですよね。

実は、ボーイズグループの収入のほうが、ガールグループに比べて売上の割合がはるかに大きいのだそうです。

ファンからすると理不尽な理由にも思えますが、会社目線からすると致し方ないのかも知れません。

キャリアの転身

女性の方がキャリアを積み重ねると、新しいスタート、新しい道を望むケースが多いのだそうです。

実際に女優業やモデル、タレントなどに転身し、成功したガールズグループ出身者も少なくありません。

グループは卒業しても、新たな目標や夢に向かった走り続けている彼女達はとってもかっこいいですね!!

女性として本当に尊敬します。

  

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は日本でもかなり人気を得ているKPOPアイドルの「7年」についてご紹介させて頂きました。

韓国の文化や独特の契約形態から、7年ジンクスというのが生まれているこちがわかりましたね!

ただ、7年でグループが解散してしまってもそこで終わりではなく、
皆さんそこから新たなステージで輝いている方がほとんどです!

どこにいっても頑張り続けるKPOPアイドルをこれからも応援し続けていきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる