ココ山岡の現在の社長は?ダイヤ詐欺事件倒産後はどうなったのか調査

かつて神奈川県横浜市にあった、宝飾店「ココ山岡」日本全国に展開するチェーン店でもありました。

しかしダイヤモンドを購入時と同額で5年後に、買い戻すという『5年後買い戻し商法』を行っており、それが詐欺罪にあたるとして裁判となりました。

ココ山岡の社長は現在は何をしているのでしょうか?

倒産しましたがその後どうなったのでしょうか?

気になっている方もいると思いますので調査したいと思います!

ココ山岡の社長やお店の現在は?

\この記事を読んでわかること/
  • ココ山岡の概要について
  • 詐欺事件と自己破産・倒産について
  • ココ山岡社長の現在について
目次

ダイヤ詐欺事件で倒産したココ山岡

ココ山岡とはかつて神奈川県横浜市にあった、宝飾店です。

キャッチコピーは「あなたのハート、好きです」

TVなどでも商品提供し、全国的に知名度も高くて知っている方も多いのではないでしょうか。

詐欺罪で裁判にもなっていますが、一体どんなお店で、どんなことで詐欺になったのでしょうか?

宝飾店『ココ山岡』概要

ココ山岡とは

1967年(昭和42年)に神奈川県横浜市に設立

当初は一般的な宝飾店であったが、徐々に全国でチェーン化しました。

知名度UPの為に、クイズ番組の賞品にするなど、提供することで知名度をあげ
ココ山岡の名は全国区に。


しかし<5年後買い戻し商法>という売り出し方法が詐欺にあたるとのことで裁判となりました。

そして1997年に倒産、自己破産申請、2007年に破産手続きが終結しました。

<5年後買い戻し商法とは…>
購入の決断を促すために購入すれば、5年後に不要になれば購入金額をそのまま返金するという商法です。

詐欺事件そして自己破産へ

5年後買い戻し商法が詐欺罪にあたるとし、訴訟問題となりました。

販売方法にはマニュアルがあったとのことですが、実際どのような手口で5年後買い戻し商法を行っていたのでしょうか。

ターゲット:主に独身男性
方法:店前など、ターゲットとなる通行人が現れた際に女性店員が「デザインアンケート」と声をかけ、徐々に5年後買い戻しへ持ち掛け購入させます。

そしてココ山岡は徐々に不況などもあり、ダイヤモンドの相場が下がり、経営難になり、1997年1月に破産申請

その時は負債額約526億円。
相当な負債額ですよね。

全国で、98店舗あったようですが、全店舗閉鎖になりました。

再建はせず倒産したため、現在はココ山岡は一店舗もありません。


そして消費者は多額のローンが残るという事態になってしまいました。

SNSでも過去に被害にあったと投稿も見かけました。

編集:ココ山岡被害者救済全国弁護連絡会議
¥2,750 (2022/09/29 23:00時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ココ山岡の現在は?当時の社長は今

ココ山岡の社長は森下 展男さん。
当時は47歳でした。

2000年に東京高等裁判所で第二審が行われ、懲役1年半の実刑判決となりました。

あれから22年。現在69歳の森下さん。

現在について調査してみましたが、現時点では情報があがっていませんでした。

宝飾店を経営していればニュースにもなっているでしょうが、目だったニュースはありませんでした。

10/4(火)のザ!世界仰天ニュースで、ココ山岡の事件について放送します。

もしかすると社長の現在をインタビューや、撮影されている可能性もあるかもしれません。

要チェックですね!

地域によって放送日が異なりますので、いち早く見たいというかたはHuluで仰天ニュースを視聴することが可能です!

Huluは2週間無料体験ができるので、その期間内であれば無料で視聴できます!
映画、ドラマ、アニメなど100,000本以が見放題です♪

\ いつでもどこでも人気作品見放題 /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

まとめ

今回はかつて神奈川県横浜市にあった宝飾店「ココ山岡」の現在について調査しました。

ココ山岡は1967年に設立し、TVなどで賞品を扱う事もあり、知名度は全国区。

全国で98店舗展開する有名宝飾チェーン店でした。

しかし、経営難で、1997年に破産申請

負債額は約526億円そして全98店舗が倒産の為、閉店となりました。

また、販売方法である5年後買い戻し商法を続けており詐欺にあたるとし裁判となりまりました。

社長の森下展男さんは当時47歳で、懲役1年半の実刑判決となりました。

現在は69歳ですが、現在何しているかの情報は調査しましたが、不明でした。

10/4(火)のザ!世界仰天ニュースでココ山岡について放送しますので、もしかすると現在の社長について取り上げている可能性もあるかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次