2022ウルフムーン満月はどんな願い事が叶う?書き方にも秘訣あり!

2022年1月の満月はウルフムーンと呼ばれています。
2022年はじめての満月ということでこの日に願い事をすると縁起が良さそうですよね♪
1月の満月は1月18日から19日にかけて観測ができるとされています。

実は2022年のなかで一番遠い満月なんです。
遠いというのは地球と月の距離が遠いということで、同じ満月でも今回の満月は小さいんですね。

ムーンパワーと呼ばれているように月の満ち欠けは古代の民族から伝わっている占術方法でもあり、今でも新月や満月のときに願い事をするのは月のパワーを受けて叶いやすいと言い伝えがあります。

2022年1月満月ウルフムーンはどんな願い事が叶いやすいのでしょうか

叶いやすい願い事と、願い事を書く時の書き方などわかりやすくまとめています。

目次

2022年ウルフムーンの願い事は「自分」がキーワード

2022年1月の満月は別名「ウルフムーン」と呼ばれています。
アメリカの先住民(ネイティブアメリカン)が月の満ち欠けによる太陽暦を使用していたことに由来します。
生活するうえで基準にしていた月の満ち欠けや風景から連想して名付けられたのです。

1月は狼の繁殖期であることと、先住民にとって狼が神様と同様に神聖な動物であったことが由来のようです。

そんなウルフムーンですが、願い事には「自分」がキーワードとされています。
自分自身と向き合い、自分らしさを探す時間を作ってみましょう。
いつも他人と比べてばかりいませんか?自分に自信を持つための願い事をしていきましょう。

自分と向き合った願い事が叶いやすい

ウルフムーンの願い事はまさに自分と向き合う願い事を後押ししてくれるとされています。
「個性」「自信」「自分らしさ」「情熱」「輝き」がキーワードとして出てきますよね。

まさに2022年はじめの願いこととしてはふさわしいキーワードだと思います。

2022年自分が情熱をもって自分らしくいられるための願い事をしてみてくださいね♪

満月の願い事は「解放」がキーワード

ウルフムーンの願い事のキーワードは前述したとおりになりますが、満月の願い事としては「解放」がキーワードになっています。解放というのは文字のごとく、解き放つということで手放すという意味になります。

つまりは「リセット」ということです。手放したい思いや終わらせたい習慣や人間関係をリセットしてスタートさせるような願い事が満月と相性がいいとされているんです。

心身を浄化してくれる「リセット」の願い事をしよう

年末年始にぐーたら生活をしてしまった悪習慣をリセットして、ダイエットをはじめる!というのもいいのではないでしょうか。

ちなみにお財布を空っぽ(リセット)にして満月にむかって振ると金運アップするのは有名なお話ですよ♪

どんな願い事でもまずは感謝の気持ちを伝えてからというのがポイントです。
続いて願い事の書き方について紹介します。

ウルフムーン満月願い事の書き方

皆さんは願い事を書く時に「○○○○なりますように」と書きませんか?
実はその願い事の書き方はNGとされています。
そして願い事は自分に向けた書き方にするようにします。
たとえば「大きなビジネスチャンスが舞い込んできますように」とかはダメなんですね。
「大きなビジネスチャンスが来るような仕事のできる男になります!」という書き方がGOODなんです。

書き方は「○○○○なります」とポジティブに
自分自身にフォーカス!

そして、願い事を書いたら満月に向かって読み上げてびりびりに破り捨てます
天気が悪くて満月が見えなかったとしても、大丈夫です。
月のパワーは天気が悪くても存在していますので問題ないですよ♪

まとめ

2022年ウルフムーン満月の願い事についてまとめました。
新年はじめての満月としてふさわしい「自分と向き合う願い事」が叶いやすいとされています。
2022年自分はどんな自分でいたいのかを考え、悪習慣が続いていたのであればリセットしてスタートするには絶好の月回りといえますよね。

他人と比べてばかりで自信を失っていた自分とは断ち切り、自信をもって情熱を注げるのにスタートしていきましょう♪

最後までご覧いただきありがとうございました。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる